指名を稼ぐために|生活を180度変えるなら、間違いなく風俗は役に立ちます!

指名を稼ぐために

ボーダーの服の女性

あなたにはとにかく稼げる風俗嬢になってもらいたいと思っています。
だからここからは風俗でアルバイトする上で稼ぐための秘訣をあなたにアドバイスしていきましょう。

まず風俗嬢として一番大事なのは、ずばり「指名」を取ることです。
風俗の仕事はどんな業種でも問わず完全歩合制となっています。
完全歩合ということは、基本の給与が設定されていませんので働かなければ収入に一切結びつきません。
だから出勤だけしていてもまったく意味ないわけです。

ではまったくの風俗初心者がどのようにして指名を稼いでいけばいいのか?
細かいことをいえばキリがありませんが、まず新人期間中にファンを作れるようになってください。
すべての風俗店では必ずといってもいいほど新人期間が存在しています。
この期間中は新人として扱われるので、このタイミングが一番の踏ん張りどころになるでしょう。

新人期間中は「あなたに対して優先的に接客する権利」が与えられます。
つまり指名が取れなくても必ず稼げる状態なので、新人期間中は誰でもお金を稼げるわけです。
お客さんによっては風俗で指名をせずに遊ぶ人も多いので、新人はこのタイミングを大事にしなければいけません。
ちなみに新人期間中ならその辺のサラリーマンが稼ぐ一ヵ月分の給料もたった数日で稼げてしまうでしょう。

ではこのチャンスをどうやってモノにしていけばいいのか?
基本的にあなたが考えることは主に「どの風俗求人を選ぶのか?」や「コミュニケーションの仕方」になってきます。
まず風俗というのは他の記事でも紹介しているように、さまざまな種類があります。
風俗求人によって仕事内容は大幅に変化するので、自分ができると思えるような仕事内容になっている風俗求人を選んでいかなければいけません。
稼げるからといって下手にハードな風俗求人を選んでしまうと、1日2日ですぐに辞めてしまうことになるでしょう。

そして次にコミュニケーション力がすごく大事になってきます。
風俗の仕事はプレイテクニックもそうですが、どの業種を選んでも必ずお客さんとの会話が発生します。
初心者だとなんて喋ったらいいのかわからないかもしれませんが、会話の内容によってはお客さんを大興奮させることもできますし、逆に萎えさせることにもなります。

では実際に風俗嬢はどんな会話をしていくべきなのか?
会話についてはお客さんごとにそのスタンスを変えればいいですが、大半のお客さんにヒットするのは「彼女になりきること」です。
風俗へ遊びに来るお客さんには彼女がいない人やできない人もたくさんいます。
そういう人に対して彼女になりきった状態で接客できれば、自然とお客さんから好かれやすくなるでしょう。
イチャイチャされて嫌がるような風俗のお客さんは基本的にいないので、あまり難しく考えすぎずに、ぜひ彼女になったつもりで接客をしてみてください。